会社設立時に東京で頼れる専門家

日本の中心地である東京、夢を抱き上京する方も多く、ここで起業したいという情熱を抱えている方も少なくないでしょう。
これから東京で会社設立の際すべてを個人で行うよりも専門家の助言やサポートを受けながら行うのが賢い選択になるのではないでしょうか。
特に個人事業主の頃とは異なる部分も多いため、個人がしっかりと管理するよりも専門家にチェックを入れてもらう方がより確実なのです。
会社設立時において東京で頼ることのできる専門家はどのような方がいるのかをチェックしておきましょう。

東京での会社設立の際相談することのできる専門家はたくさん存在します。
有資格者であったりコンサルタントであったり様々な選択肢がありますが、まずは税理士や司法書士、行政書士などを頼るのが確実といえるでしょう。
なぜかというと専門家であり有資格者であることから実際の会社設立業務を代行で請け負うことが可能なのです。
こういった独占業務の分野を行えるのは資格を持っている方だけです。
資格を持たない方がこのような代行業務を行うことは認められておりません。
またコンサルタントなどを頼る場合詐欺やだましなどの被害にあう可能性も捨てきれません。
国家資格を持っているということだけで大きな信用があるのです。

実際の独占業務について、会社設立時の定款作成や申請については行政書士、法務局への登記申請に関しては司法書士、税務署やその他税金に関する内容に関しては税理士と区分が異なります。
独占業務部分に関し相談は専門家へ行うのが一般的ですが、事務所や士業サービスなどの場合は一部アドバイス的な内容で指示を受けることができるかもしれません。
ほとんどの士業サービスでは税理士や司法書士、行政書士を抱えていることや紹介制度があるため、このようなサポートを依頼することで各所への相談を行うことが可能です。

まず頼れる専門家のひとつとして税理士が存在します。
個人事業主の頃とは異なる税区分も多いため、適切な節税を行いたい方であれば相談するのが良いでしょう。
法人税や法人住民税など支払いをなくてはならないものについてもチェックすることができます。
専門家へのサポートを依頼する理由としては節税効果を高められるということではないでしょうか。
会社設立から数年後まで見据えて会社を作る必要があり、その都度適切な税務処理を指示してもらえることは負担が大きく解消できるということにもつながります。
決算報告についても依頼することができるので会社の中に担当者を設置することができない場合にも頼りになります。
起業に強いおすすめ税理士:ベンチャーサポート税理士法人

これだけではなく創業時の融資相談をすることが可能です。
創業融資とは銀行や公庫などからお金を借りて事業にあてるものであり、ビジネスチャンスを広げることができます。
個人ではなかなか審査が通らないことも考えられますが、税理士に相談や依頼することで融資実行率を高めることが可能になることもあります。
また補助金や助成金などの申請を一律でお任せすることができ資金繰りにもプラス要素が大きいです。
税理士の特徴のひとつとして個人からの依頼は決算業務や税務申告などのさらなる依頼につながることが多いため、報酬を安く引き受ける方が多いこともあります。

次に頼れる専門家のひとつとして行政書士が存在します。
行政に関するスペシャリストであり、行政書類についての相談や代行を受け付けています。
会社設立時に必要な権利の事実証明に関する書類や、権利義務の書類などなど、行政に対して提出しなくてはならない書類の作成を依頼することが可能なのです。
また事業によっては法人化の際に許認可が必要になることがあります。
その事業に対する許認可の手続きの相談から書類作成代行を依頼できるということは行政書士にとっての強みです。
相談料などの相場は高いこともありますが、士業サービスの場合オプションとして受け付けていることもあります。

最後に頼れる専門家として司法書士が存在します。
会社といえば登記申請が肝と言われることも多いですが、登記に関係する相談から代行までを業務として独占して受け付けています。
登記に関しては申請書をまとめることからハードルが高く感じる方も多く、しっかりとチェックを入れてもらえる司法書士の存在は大きいです。
登記のことがわからないという方は司法書士のみに相談を行うなどといった依頼の形もあります。
実際には登記申請の際に先を見据えた会社や役員構成にしておくことが肝心です。
そのため書類の作成の相談や代行は司法書士へ、先を見据えた会社構成や税金関係についての兼ね合いは税理士からチェックしてもらうと良いでしょう。

各専門家にチェックを入れてもらうことで適切な範囲内での効率の良い会社設立が可能になります。
設立代行を依頼したい、そして節税も行いたいという方は税理士や司法書士が一体となった士業サービスなどに依頼すると時間を節約することができるでしょう。
事業によっては行政書士への相談も不可欠です。
東京での会社設立を成功させるために、ぜひ専門家に依頼してスタートアップを行いましょう。

ベンチャーサポートグループ すべての士業をワンストップで